脂肪燃焼系のサプリでダイエット

近頃普及してきた成分にEPAやDHAがあります。
一時期は頭が良くなる?話題でした。
昨今ではEPAやDHAが血液をサラサラにしてくれる?
循環器系の病気予防にも効果的!様々な報告があります。
さらに脂肪燃焼作用があるので、ダイエットにもつながる!
そこでEPAやDHAの脂肪燃焼系トクホとしての力を探ってみましょう。

EPA、DHAとは何か

EPAはエイコサペンタエン酸、DHAはドコサヘキサエン酸と呼ばれる脂肪酸の一種です。
共に血中で血小板が集まることを抑制する効果があります。
つまり血栓ができにくくなる!ここから血液がサラサラになる!評判になっています。
またコレステロールの吸収を妨げる!
さらに赤血球の柔軟性を高めてくれる!
このようにEPAやDHAを適度に摂取することで、生活習慣病を防ぐことができる!
噂となるには理由があるのです。
一方でEPAやDHAには脂肪燃焼作用もある?
例えば体内に溜まった中性脂肪の代謝を促進する!
脂肪分解酵素を作る働きを高める!
中性脂肪の合成も抑制する?
現代の日本社会において嬉しい機能が満載された成分なのです。

EPAやDHAをトクホで摂取する時代

EPAやDHAは、青魚類に多く含まれています。
そのため日々の食事から簡単に摂り入れることは可能です。
具体的には昔ながらの和食がベストです。
とはいえ昨今の日本は食の欧米化が進んでいます。
イワシやサンマは食べない?
もちろん自然環境の変化によって漁獲量が減ってきた?
今後はマグロが絶滅危惧種になって食べられなくなる?
ならばEPAやDHAをトクホのサプリとして摂取するのも仕方ない?
そんな時代が来るのかもしれません。

スムーズな減量を心掛けましょう

EPAやDHAをダイエットサプリとして服用しても、日々のカロリーをまったく制限していない?
運動はしない!
これでは効果的な減量は期待できないでしょう。
自分に適したエクササイズの方法を週に1回程度でも取り入れることが、身体のケアには不可欠です。
とはいえ効率的に脂肪燃焼を促すには?
EPAやDHAのアシストが求められるのでしょう。
ただし過剰摂取により出血しやすくなる?
少なからずトラブルは報告されているようです。
何事においても無理をしない!スムーズな減量を心掛けましょう。

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫
△PAGE TOP